AO-Factor

AO-FactorとはAO合格のために必要な要素・要因を指します。

それはAOの「情報」「環境」「指導」です。

この三要素が揃えば、AO合格への道が近づくと、私たちは考えています

私たちは、実際にAO入試を受験して大学に入学し、その後もAO入試や総合選抜入試を志す100名を超える学生のサポートをしてきました。こうして、AO入試と深く関わる中で、AO入試で合格するために必要な要素・要因があることに気づきました。
私たちはこれをAO-Factorと名付けました。

AO入試で合格を勝ち取るためには、対策を行うことが欠かせません。しかし、その対策を行うためには、「何を対策するのか」「どう対策するのか」等の「情報」が当然必要です。それは、AO入試は一般入試とは異なり特殊な入試形態であるからです。

一方、こうした情報(AO-Factor)は決して簡単に手に入るものではありません。地域によっては周りにAO/総合型選抜を目指す同志がいない、AO入試を理解している人が少ない、対策塾がないなど、情報になかなかアクセスできないことが多いからです。

もちろんインターネット上にはAO入試に関連した情報は載っていますが、正しい情報のみならず誤った情報や偏った内容も多いです。質が高く、かつ自分に適した「情報」を獲得するのはとても難しい現状があります。そのため、この「情報」の獲得には、それを得るための最適な「環境」が必要不可欠なのです。これは多くの場合、塾という場がこの「環境」の役割を担います。そしてこの情報と環境が揃うことで、いよいよ対策を始めることができるのですが、その中で問題なく自力で対策を進めていくことは私たちの経験上難しい場合がほとんどです。そのため、AOに精通した人によるチェックやアドバイスという意味での「指導」を適宜受けることが極めて重要になります。この「指導」は、指導者(=講師)がAO入試に詳しければ詳しいほど、当然大きな効果を発揮します。

 だからこそ、AO/総合型選抜合格に必要な要素であるAO-FactorがAO対策には重要なのです。

そんなAO-Factorは、「①情報」・「②環境」・「③指導」という三つから構成されているのです。

①「情報」:

情報とは、AO入試に出願、合格するまでの道筋を示す、地図のようなものです。例えば、AO入試とはそもそもどのような入試か、合格のために何をするべきか、合格のレベル感はどれくらいか、受験戦略はどうしたらいいのか、自己分析のやり方、研究テーマの決め方など全てを指します。この情報がなければ、そもそもAO入試を「対策する」ことさえもできません。

②「環境」:

環境とは、AO入試の情報を手に入れるための「場」を指します。確かに、AO入試の情報はネットを調べればいくらでも出てくるかもしれません。しかし、その人にあった情報を提供し、対策方法を教えられる「場」はインターネット上には存在しません。そんな、あなたのためのAO入試情報を提供する「場」こそがここでいう「環境」です。また、大学の雰囲気や内情、生徒のモチベーションをあげることなども場の役割です。AO-Onlineでは志望大学の在学生が指導を行うことで、講師と密なコミュニケーションをとっています。

③「指導」:

AOの指導とは、「AO入試の対策」をより良いものにするために講師が生徒に教えることです。例えば、志望理由書をより良くするためにアドバイスを行ったり、説得力のある志望理由書を書くために行うべき行動を示したりします。また、この指導は経験豊富な講師が1vs1で指導することで、効果が最大化されます。
また、二次試験対策として、面接練習や、小論文対策なども行います。

私たち、長年の経験から、AO/総合型選抜合格に必要な3要素「情報」「環境」「指導」について熟知しています。

AO-Onlineで、あなたにあったAO合格への道筋を相談してみませんか?

合格までの道のりを全部教える無料相談はこちらから